2013新歓初日!

写真.JPG

さあ怒涛のブース期間が始まりました!今日は一日風が寒くて新入生の皆さんも苦労したと思います。風邪に注意しましょう!

登歩の会も明日日曜日を除いて、毎日9:00から17:00まで(最終日のみ16:00)11号館と7号館の間でブースを出しております。

ブースに来てくれた方には、登歩の魅力を写真も使って存分にお伝えします。

もちろん全く興味のない方も大歓迎です!履修のポイントやアルバイトの相談、単なる休憩にも最適ですよ

皆さんのお越しを心からお待ちしています!

ブースの位置は下の図の赤丸です

ブース

広告

コメントする

カテゴリー: 新歓

2013年度新歓情報-イベント編!

ブース期間が終わるといよいよ授業も本格的に始まります!忙しさもマシマシで大変ですね

ブースいろいろ回ってみたけど、全然時間が足りなかった…って人が大半になると思います。

なんと早稲田大学には公認・非公認合わせて1000以上のサークルが存在するとも言われています。そりゃ時間足りませんよね…

登歩の会は、話を聞きそびれた方にも親切設計!4月4日の後にも沢山の新歓イベントがあります!

この場を借りてご紹介します!

【新歓コンパ】

先輩たちと沢山お話しするチャンスです!イッキ強制、コール、飲み物指定などは一切ありません。先輩から授業やバイトの耳寄り情報が聞けるかも…?

※第一回から第四回まで開催されます。集合場所、時間、料金は全て同一です。

集合場所:18:30早稲田大学大隈講堂前

時間:一次会19:00から、二次会21:30から

料金:一次会1000円、二次会500円 です。

・4/6(土)

第一回新歓コンパ

・4/12(金)

第二回新歓コンパ

・4/27(土)

第三回新歓コンパ

・4/10(金)

第四回新歓コンパ

 

【イベント系】

・4/21(日)

新歓ハイク(草戸山)

女の子でもスニーカーで気軽にハイキングできる山、高尾山の近くの草戸山に登ります。下山後は先輩たちがカレーを振舞います!

 

・5/3(金)-5/4(土)

新歓合宿(石老山)

ゴールデンウィークを利用して、神奈川県の相模湖の近くの山、石老山に登ります。ふもとのバンガローに一泊し、BBQを楽しみ、ハイキングで親交を深めます。毎年このイベントで仲良くなる人が多いようです。

 

・5/12(日)

スポーツ大会(昭和記念公園)

バトミントンやソフトボール、ポートボールなどで汗を流そう!というイベントです。と言っても全然ガチガチではなく、楽しむことが第一です!苦手な人も得意な人も楽しくスポーツができることでしょう。

この後は6月山行と言って、登山のシーズンが始まります。低い山から徐々にステップアップを重ね、夏合宿では日本アルプスを目指します!

 

質問・参加希望の連絡は幹事長、倉田翔平(north-middle-southpark@ezweb.ne.jp)までどうぞ!

 

コメントする

カテゴリー: 新歓

いよいよ明日から!2013年度新歓情報-ブース情報!

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

いよいよ明日から、早稲田大学のブース新歓期間が始まります!日曜日を除く3/30-4/4の間、毎日9:00~17:00まで何百ものサークルが、新入生獲得に向けしのぎを削るにぎやかな季節です

登歩の会も明日より毎日、11号館前の173ブースにて新入生の方々にサークルの説明をやっていきます

アウトドアに興味がある人も!別に…という人も!ぜひ一度お話を聞きに来てください!お菓子とジュースを用意してお待ちしています!

サークルに関する質問、ブースの場所が分からない!などの問い合わせは幹事長、倉田翔平(north-middle-southpark@ezweb.ne.jp)までどうぞ!

ブースの位置は下の図もご参照ください

kako-SUqFgxKGn78nVhHw

コメントする

カテゴリー: 新歓

登歩の会フォトコンテスト2012風景部門

皆さんご投票ありがとうございました!

投票結果です (※敬称略)

第1位 得票数10票 得票率11%

h23「鳥さんの日常風景」

44期 倉田

第2位 得票数9票 得票率10%

44期 武山

h15

第3位 7票 得票率8%

44期 武山

h9

その他作品の結果は↓↓

風景部門

回答 投票数 パーセント
h23 「鳥さんの日常風景」 10 11% 倉田44
h15 9 10% 武山44
h9 7 8%  武山44
h7 6 7%  猪野45
h25 「富嶽三十六+1景」 6 7%  加藤45
h12 「険峻」 5 5%  赤羽43
h24 「尾瀬のおもひで」 5 5%  鹿野44
h2 4 4%  長澤44
h14 「蒼穹」 4 4%  赤羽43
h16 「さきゅーきれいだなー」 4 4%  加藤45
h17 「奥穂へ」 4 4%  初山45
h21 「晴れ間」 4 4%  中山43
h22 「誰もいない湿原」 4 4%  大野45
h1 3 3%  長澤44
h19 「砂丘」 3 3%  大野45
h10 2 2%  雨宮44
h13 2 2%  菊地42
h28 「上空。」 2 2%  田中45
h3 1 1%  長澤44
h6 1 1%  五百蔵45
h8 1 1%  井田45
h11 1 1%  雨宮44
h18 「五体投地~信仰の風景」 1 1%  倉田44
h20 「秋山ってイイネ!」 1 1%  倉田44
h27 「だいぼさつ(下見ver)」 1 1%  赤木44
h4 0 0%  五百蔵45
h5 0 0%  五百蔵45
h26 「1:2:√3と雲たち」 0 0%  田中45

2011年11月から現在2012年10月までの期間において、登歩の会の活動、あるいはメンバー主体の個人企画において撮影された作品です

↓スライドショーが一部パソコンの環境によって作動せず固まっている場合がございます

スライドショーには JavaScript が必要です。

※作品番号はポインタを写真の上に置くか、写真をクリックすれば表示されます

コメントする

カテゴリー: フォトコン

保護中: 人物部門

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

カテゴリー: フォトコン

保護中: 自由部門

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

カテゴリー: フォトコン

秋合宿@尾瀬・燧ケ岳

10/13~14に尾瀬そして東北最高峰の燧ケ岳に行ってきました!

大きな困難を乗り越え尾瀬ヶ原を歩き始めると天気が徐々に回復

草紅葉と池塘のおりなす絶景!

本日は尾瀬沼のほとりにて幕営し

翌朝起きるとテントが凍りついてる…!?

日の出後の気温がわずか1度

これは明らかに日の出前は氷点下でしたねぇ なんだこれはたまげたなぁ…

霜が降りて白く染まった湿原の向こうに、朝焼けの燧ケ岳

山頂へと登っていくと

尾瀬沼とその向こうに日光連山の山々 左奥に男体山 中央に白根山

尾瀬ヶ原とその奥は至仏山

頂上付近では樹氷のような状態なハイマツが日陰にちらほら

風も強く体感気温はかなり冷え込みます

そして熊沢田代の向こうに会津駒ケ岳を望みながら下山

振り返れば紅葉と燧ケ岳!

紅葉狩り山行のはずが…

本年度を締めくくるには余りあるほどの山行となりました(綺麗なまとめ)

コメントする

カテゴリー: 山行

保護中:

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメントを読むにはパスワードを入力してください。

カテゴリー: 新歓

島旅行@式根島

こんにちは諸君。去る9月4日から6日までの3日間、我々は式根島へいってきたよ。

見送りの二人がナチュラルに船内にいてビックリ。

キレイなうみでした。おさかなさんもいっぱいいました。

晩御飯はこちら。おいしかったです。えーあとは。二日目。自由行動だったので島巡り等しました。私とは別の班ですがね…BBQしたあとは花火で締めくくります。

楽しかったです。

 nice boat.

コメントする

カテゴリー: 新歓

裏夏合宿@白峰三山 8/31

本日も農鳥小屋を夜が明けきらないうちに出発

西農鳥岳3051m、農鳥岳3026mを目指します

徐々に空が白んでいき山々のシルエットが現れ始めます

写真↓奥から北岳、間ノ岳、そしてその中腹にある赤い建物があの農鳥小屋

今日は雲海の上に雲はなく最高の天気の中を縦走!

西農鳥岳からは他の南アルプスの山々を展望

赤石岳 悪沢岳  塩見岳方面

そして農鳥岳山頂では360℃雲海に浮かぶ山々の絶景が広がります

雲海に浮かぶ富士山と朝日

蓼科山       八ヶ岳

白峰三山

(西農鳥岳    農鳥岳)    間ノ岳     北岳

鳳凰三山         奥秩父山塊の山々

そして名残を惜しみつつ山頂を出発し縦走を続けます

雲海がだんだん高度を上げ山を越えていくのを間近で眺めながら

大門沢降下点2820mへ到着

ここから下山口の奈良田820mまでは

縦方向に約2キロ、横方向に約11キロ自らの足のみで歩くという過酷な行程

さらには途中にいくつもの吊り橋や丸太橋もあり

さすがの我々でも下山して温泉に入るころにはへとへとでした

コメントする

カテゴリー: 新歓