カテゴリー別アーカイブ: 山行

DAY1 第1回6月山行in棒ノ嶺

こんにちわー

登歩の会のメインイベントの一つである六月山行が始まりました!

今年の第一回目として6/14〜15に埼玉県の棒ノ嶺に登ってきました

一日目はわたくし、大野が担当させていただきます。

昼間池袋駅を出て電車とバスを乗り継ぐこと二時間半・・・幕場に到着

2013-07-09T21-36-05_1

こんな感じのところにテントを張りました。

2013-07-01T21-39-27_0

せんせいあのね、となりの川でみんなであそんだよ。水がつめたかったよ。

因みにこの直後右のボールが私に直撃しました(憤怒)

2013-07-01T22-23-17_4

みんな思い思いに遊んでリラックスしてました。

2013-07-01T21-46-22_1

夕飯はBBQ!デザートの焼マシュマロおいしかった(*^_^*)

他にもバナナとか小龍包とかいろいろ焼きました(?)

二日目に続く

広告

コメントする

カテゴリー: 山行

第二回6月山行 大菩薩嶺

こんにちは、

去る6月8日~9日に第二回六月山行で、奥秩父は大菩薩嶺に行ってまいりました!

毎年来ていた山なのですが、過去3年間で一番の快晴!大勝利!富士山も南アルプスも見えるぜやほほーい!な山行となりました☆

夜中テント場では「キョ―――ッ」(!?)なる鳴き声にざわついたメンバー続出。

野生の鹿さんがいたようです。

そして朝。目指すは写真の奥に見える尾根。

一般にも有名な「大菩薩峠」です。

画像

どんどん見えるようになってくる景色に興奮しながら歩を進め、、

DSCN1892

雷岩に到着!

DSCN1907

正面に大菩薩湖、富士山。右手の屏風状のものが南アルプス!

画像

みんな写真撮りまくり。

去年はこの景色一面に雲海が広がっていたそうです。

それもまた乙だったんでしょうね。

そして稜線歩きへ。

右手には富士山方面、左手には奥多摩方面のモコモコ。

画像

DSCN1918

いい稜線ですねえ。

下山後は山小屋で「アイスクリーム 山ブドウソースかけ」をいただきました。

めちゃうま、幸せが吹き出しました。生き返りました。。!!

画像

締めは近くの温泉、大菩薩の湯へ。つるつるほっこり、疲れが癒されました☆

始終たのしいことに恵まれた山行でありました。

おつかれさまでした!!

画像

コメントする

カテゴリー: 山行

秋合宿@尾瀬・燧ケ岳

10/13~14に尾瀬そして東北最高峰の燧ケ岳に行ってきました!

大きな困難を乗り越え尾瀬ヶ原を歩き始めると天気が徐々に回復

草紅葉と池塘のおりなす絶景!

本日は尾瀬沼のほとりにて幕営し

翌朝起きるとテントが凍りついてる…!?

日の出後の気温がわずか1度

これは明らかに日の出前は氷点下でしたねぇ なんだこれはたまげたなぁ…

霜が降りて白く染まった湿原の向こうに、朝焼けの燧ケ岳

山頂へと登っていくと

尾瀬沼とその向こうに日光連山の山々 左奥に男体山 中央に白根山

尾瀬ヶ原とその奥は至仏山

頂上付近では樹氷のような状態なハイマツが日陰にちらほら

風も強く体感気温はかなり冷え込みます

そして熊沢田代の向こうに会津駒ケ岳を望みながら下山

振り返れば紅葉と燧ケ岳!

紅葉狩り山行のはずが…

本年度を締めくくるには余りあるほどの山行となりました(綺麗なまとめ)

コメントする

カテゴリー: 山行

夏合宿@穂高連峰 後半8/8

8/8は我々は北穂高へ登りました。なんとわずかですが日の出後に幻日が見えました。現実は見えませんでした。

岩場が多くて結構楽しい。

計画者は事故が起きないかハラハラしていたことでしょう。とか言ってね・・・ギャグですよ?

天気もよく山頂からの景色は素晴らしかったです。すれ違う登山者の方々も口を揃えて「絶景だよ!」とおっしゃっておりました。

あれに見えるはヤリではないか。おお美しい。

下山後は集合写真を撮って晩御飯を食べてテントで寝ました。岩でゴツゴツしていて非常に寝にくかったです。

コメントする

カテゴリー: 山行

2012夏合宿@穂高連峰 前半8/7

8/7は班を二つに分け、我々の方は日本第三位の標高を誇る画像中央の奥穂高岳(3190m)に向かいました

日の出前に涸沢を出発し、モルゲンロート(朝焼け)によって赤く染まった穂高連峰の山々を横目にどんどん登っていきます!

途中少し雨に降られたもののすぐに天候は回復!(やはりお祓いの効果!)

涸沢(2310m)から奥穂高岳(3190m)まで登るだけあってなかなかすぐには近づかない…

やっとこさ稜線に到着すると槍ヶ岳、そして反対側にはジャンダルムもよく見えます

よく見るとジャンダルムの上に人が…いつかは行ってみたいものですね(遠い目)

やっとの思いで山頂に到着するもあまりの寒さにすぐに離脱

3000m級の気温は身にこたえます

下山途中にはたくさんの高山植物が花を咲かせていました

ミヤマダイコンソウ(たぶん)

ハクサンイチゲ(おそらく)

などなど…

そして涸沢のベースキャンプに戻って雪渓を背景に本日の夕飯!

そして日没とともにテントで就寝

テント内でのいびきは極刑に値すると言われています(経験談)

コメントする

カテゴリー: 山行

2012夏合宿@穂高連峰 前半8/5~8/6

8/5から8/10にかけ我々登歩の会ではメインイベントの一つ

2012夏合宿@穂高連峰に行ってきました!

初日は夜行列車で出発、興奮と安定の寝心地で寝られない人もいましたが

早朝には上高地に到着し登山を開始

しかしここでも登歩の会名物の悪天候…

かと思いきや徐々に天気も回復し屏風岩と梓川の清流のふつくしい景色が広がり

ニホンザルも姿を現してくれました

途中でかなりの雨に一時降られ、生きた心地がしませんでしたが一時間ほどで天気も回復!(お祓いの効果)

全員なんとか今回のベースキャンプとなる涸沢に到着することができました!

コメントする

カテゴリー: 山行

第3回6月山行@両神

こんにちは。6月22日に我々は埼玉県秩父市にある両神へ登ってきました。

秩父は多摩とはまた違う雰囲気でなんというか自然だ、て感じでしたねえ。

開幕から秩父駅の町興しにかけてる感じがすごくて面白かったです。

 

なんか登山口に不審者がいてなんなんすかね、通行者の妨げになってましたよ…いったいどこのドイツだ、全く・・・

えー両神はとにかく沢がやたらと綺麗でした!やたらと綺麗でした!

道が細くて足場も悪いので一年生が心配でしたが みんな元気に登りきってくれました。おつかれさま。

とにかく幕場にすごいたくさん虫がいて大変でした。

皆さんお疲れ様でした。

コメントする

カテゴリー: 山行

日帰り山行B @塔ノ岳!

今更で申し訳ありません。こんにちは。去るえーと6月17日(日)に我々は塔ノ岳へと行ってきました。人数はえーと5人だったかな。

三年ぶりの晴れらしいです。へぇ。でも午前中雨降ってたけどな、完全に。

結構先頭の人が見えない勢い。

結構頑張ってこの記事書いてたんだけど、公開ボタン押したらなぜか全て綺麗さっぱり消え去ってしまったので、なんかもう手短に終わらせます。

ショックのあまり山だったら滑落しそう。

岩場

綺麗でした。おわり。

コメントする

カテゴリー: 山行

第四回六月山行@天狗岳・硫黄岳

(※我々が邪魔で見えませんが後方では八ヶ岳主峰の赤岳や阿弥陀岳、権現岳等が見えています)

6/30 7/1に第四回六月山行@天狗岳・硫黄岳に行ってきました

今回は六月山行の総仕上げということで今回の目的地は長野県、山梨県境にある八ヶ岳連峰の天狗岳(2646m)・硫黄岳(2760m)

どちらも山頂は森林限界を超えており、遂に夏合宿に向け本格的登山に突入です!

登山口では久々の好天

クオリティーの高い幕場では国の天然記念物のニホンカモシカにも出会えました!(長野県の県獣でもあります)

硫黄岳にピストンで向かうころには若干の雲が出てきたものの

まだまだいい天気!

硫黄岳山頂では360°の景色と八ヶ岳連峰の山々から諏訪湖、さらには中央アルプスの山々の絶景!

山頂西側から反時計回り(遠くの中央アルプス、八ヶ岳主峰、硫黄岳山頂、天狗岳、諏訪湖方面)↓↓

初日は好天と絶景に恵まれましたが二日目は

また曇りか壊れるなぁ…

やっぱり雨じゃないか(憤怒)

 

予定を変更して引き返したため天狗岳(画面中央左が西天狗、雲のかかった右が東天狗岳)にはいけませんでしたが

いつか必ずリベンジしましょう!(梅雨時以外で)

二日目は残念でしたが皆さん夏合宿の雰囲気、そして信州の山々の絶景は楽しんでいたようでなによりです(ステマ)

本番の夏合宿でも好天に恵まれたいものですね

コメントする

カテゴリー: 山行

日帰り山行A

6月17日、東京都奥多摩の大塚山に日帰りで行ってきました。

標高は約920m。トレーニングにはちょうどいい高さ。

新入生がたくさん来てくれました。

2時間ほど歩いて山頂に到着!

画像

集合写真を撮りました。

新入生がたくさんいますね。

自然が豊かで美しい山でした。

楽しい山行となりました。

 

コメントする

カテゴリー: 山行